2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« iPadで薬歴を加速する | トップページ | 落ち葉の魔法 »

2012年11月 6日 (火)

大切な時間

治療用麻薬の「期限切れ破棄届」を提出するため、学生さんと保健所へ行ってきました。何万円もするお薬ですが、悲しいことに有効期限が存在しています。面分業のかかりつけ薬局(門前とは違うビジネスモデル)が儲からない理由は、ここにあります。不動在庫(デッドストック)による資金繰りの悪化と、破棄在庫の大量発生による悪いスパイラル。

理想へ向かう「山登り」って、有難いことに本当に寒く険しい。

Img_1769

ターミナルを多く経験してきた末田薬局は、当然のことながら医療用麻薬の不動在庫が金庫の中に眠っています。

患者さまたちから教わった時間は、お金じゃ買えない貴重な経験。

ひとつひとつの薬の向こうに、一人一人の人生がありました。な~んにもして差し上げられなかったなぁ・・。それぞれの人生に、もっともっと深く関わっていけたら・・。そんなことを考えているって、学生さんに話しました。

うなずきながら聴いてくれて、ありがとう。

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

この記事に投票しようと思ってくださる方、クリックお願いします♪

« iPadで薬歴を加速する | トップページ | 落ち葉の魔法 »

学生実習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564697/56137410

この記事へのトラックバック一覧です: 大切な時間:

« iPadで薬歴を加速する | トップページ | 落ち葉の魔法 »